福祉教育推進事業

福祉教育とは

 福祉教育とは、福祉についての知識や理解、住民参加を促すために、講習、広報等の手段により行う教育のことを指し、①学校での福祉教育、②地域住民に対しての福祉教育、③専門教育機関として専門者を養成する福祉教育といった3つの大きな意味があります。
 社会福祉協議会では主に①、②について関わっており、学校を含めた地域における福祉教育を推進し、福祉について考える機会づくりを行っております。

車いす・アイマスク体験学習

  • 車いす・アイマスク体験を通じ、ガイドヘルプの方法を学びます。
  • 手話・点字体験教室などを通じ、ボランティアとして活躍できる方を養成します。
  • 障がいを持った当事者の方に対し、講師依頼することも可能です。
車いす体験
アイマスク体験