エントリー

「認知症高齢者等ひとり外出声かけ模擬訓練」を行ないました。

  • 2018/11/12 17:11

126.JPG

1111日(日)、篠山小学校周辺において、篠山小学校区内の自治会のみなさんと、認知症役や運営の協力者として篠山市キャラバンメイト連絡会のメンバーを含む一般のボランティアの方の協力のもと、約90名で「認知症高齢者等ひとり外出声かけ模擬訓練」を行いました。

当日は、兵庫県警篠山警察署刑事生活安全課三宅克欣係長より「高齢者の行方不明の現状について」報告をいただきました。

次に、篠山市で取り組んでいる「認知症高齢者等の見守りSOSネットワーク事業」の説明と、実際に訓練を行なう前に、「声かけのポイント」について説明を行ないました。

その後は実際に地域にでて、各グループ、4つのコースに分かれ、それぞれのポイントにいる認知症役の方に声かけをしていただき、ポイントによっては、警察に連絡をした際に伝える内容の確認を行いました。

  声かけ訓練終了後は、声かけをした側・してもらった側一緒になって意見交換を行い、参加者からは「複数名なら声かけしやすいが、一人ならできるかな」「急に声かけができるかわからないので、普段から訓練でも機会があるほうがいい」「認知症役だったが、声をかけてもらって、安心した」といった意見をいただきました。


今後も、『認知症になっても大丈夫な篠山』を目指して、さまざま取組みを行なっていきます。

ページ移動

ユーティリティ

2019年01月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード