エントリー

2018年07月04日の記事は以下のとおりです。

丹波ブロック地域包括・在宅介護支援センター協議会総会・研修会が開催されました。

  • 2018/07/04 20:44

112.jpg

72日(月)、四季の森生涯学習センターにおいて、丹波ブロック地域包括・在宅介護支援センター協議会の総会および研修会が行なわれました。

 丹波市・篠山市には高齢者の相談窓口として地域包括支援センター、在宅介護支援センターがあり、両市で12のセンターによる同協議会を立ち上げており、今回総会と研修会が開催されました。

当日は、平成29年度の事業報告・決算、平成30年度の事業計画・予算、役員改選を行い、全て承認されました。 

総会後の研修会では、“災害”をテーマに、県防災企画課野田政裕さんより、「兵庫県における災害時要援護者支援の推進について」と題して行政説明を受け、人と防災未来センター松川杏寧さんより、「災害時ケアプランという考え方~取り残されない防災をめざして~」と題して、ケアマネジャーが作成する日々のケアプランに“災害時のケアプラン”を交えて行うことを学びました。 

地震、台風、ゲリラ豪雨などいつ起こるか分からない、災害について日ごろからの準備を行い、万が一について対応ができるように、センターとして市内のケアマネジャーの方への後方支援を行っていきます。 

この指と~まれを開催しました。

  • 2018/07/04 20:41

111.JPG

   628日(木)、篠山市民センターにおいて、医療・福祉・介護の多職種連携を目的に「この指と~まれ!」が行なわれました。

当日は、篠山市内の医師、歯科医師、薬剤師、看護師、リハビリ職、相談員の医療に携わる方から、ケアマネジャー、ヘルパー、福祉用具の事業所の方といった福祉・介護の立場の方で総勢83名の方の参加がありました。

内容は、丹波健康福祉事務所の逢坂悟郎所長より、「2018年度診療・介護同時改訂」と題して、4月より変更になったポイント教えていただきました。 また、篠山市薬剤師会の中西康典会長より、「かかりつけ薬剤師」について教えていただきました。

説明後は、グループに分かれてそれぞれの職種の立場から、医療と介護の連携について意見交換会を行ないました。 

篠山市介護保険事業運営協議会が開催されました。

  • 2018/07/04 20:37

110.jpg

  628日(木)、篠山市役所において、篠山市介護保険事業運営協議会が行なわれました。 

 

当日は、今回から第7期の介護保険事業計画(期間は平成304月から平成323月まで)が始まりましたので、新たな委員のみなさまに向けて、29年度の事業報告や評価、30年度の計画についての説明を行ないました。 

 

 

 

篠山市介護保険事業運営協議会とは、篠山市の介護保険事業について協議を行う機関です。また介護保険事業計画は3年に1度見直しを行ないます。 

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年07月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着コメント