エントリー

2013年07月の記事は以下のとおりです。

第1回篠山城下いきいきサロン 開催

  • 2013/07/29 17:19

73.JPG

724日(水)、城下まち会館(北新町)において、第1回篠山城下いきいきサロンが開催されました。

篠山地区では、平成24年度、地区三者合同研修会を開催した後、そこで出た課題や意見をもとに、篠山城下まちづくり協議会役員と地区の福祉関係代表者が話し合いを重ね、「身近な地域で、気軽に立ち寄れる居場所をつくりたい」と今回のサロンを企画しました。

1回目は、西田夫佐さんを講師に迎え、シンセサイザーの生演奏に合わせて、参加者みんなで歌ったり、体を動かしたりしました。

次回は、828日(水)13時から、「“笑”楽しく笑いながら脳力アップ」をテーマに、城下まち会館で開催されます。

平成25年度 権利擁護支援者養成講座を開催しました

  • 2013/07/29 17:15

72.JPG

6月1日から開催していた「権利擁護支援者養成講座(6回シリーズ)」が、7月18日に最終回を迎え、受講生43名の内7名の方が6回全てに出席され、修了証を受け取られました。 

 

受講のきっかけは様々ですが、「要介護や障がいのある方の避難支援に役立てたい。親の介護をしてきたが、地域で何か役に立つことをしたい。福祉関係の仕事のスキルアップのために。」と、それぞれがやる気を持って申し込まれたことや、権利擁護支援への関心が高いことがうかがえました。 

 

「権利擁護ということばや法律的なことは難しい。」というイメージもありますが、この講座で制度やサービス、病気や障がい、地域の実情を学び、知っていただいたことが、地域で暮らす判断能力が不安な方々の生活を支えることにつながっています。 

受講生のみなさんの今後の活躍に期待しています。 

ファミリーサポートセンター交流会「リュックサックげきじょう」

  • 2013/07/09 15:45

71.jpg

77日(日)四季の森生涯学習センターで、第2回交流会 えだまつこずえの「リュックサックげきじょう」を開催しました。 

活動の拠点を京都に置くプロの人形役者えだまつさん。この「リュックサックげきじょう」は、15年の間に、北海道から九州まで全国千カ所以上で上演され、10万人もの人たちが出会った作品です。 

おちゃめなクマノミの物語()、お月さまを見上げるお母さん猫の物語(黄色)、小さな植物が静かに命を育むようすを描いた物語()とそれぞれにメッセージ性の強い作品「いろんな色の3つのお話」。お母さんの日常をコミカルに描いた「うちのかあちゃん」。 

腹話術「わんくん」との掛け合いでは、子どもたちの元気な笑い声が、始終会場に響いていました。 

参加していただいたみなさん、本当にありがとうございました。 

ファミサポ フォローアップ講習会「気持ちのワークショップ」

  • 2013/07/03 17:10

70.JPG

627日(木)四季の森生涯学習センターで、生涯学習応援隊SO-SO.39代表 北村久美子さんを講師に迎え、篠山市子育てふれあいセンターと合同で「気持ちのワークショップ」を開催しました。 

この会は、子育てグループのリーダーさんの学習会とファミサポ フォローアップ講習会の両方を兼ねるものです。 

北村さんの楽しいお話が進むにつれ、参加者からも色々なエピソードが次々と飛び出し、ファミサポ協力会員さんと話した子育て真っ最中のママからは、「子育てを支援してくれる人がいてくれるだけで安心」という嬉しい言葉をいただきました。 講習会の終わりには、初めて体験する「笑いヨガ」のおまけ付き。 

参加者からは、「参加して良かった」、「楽しかった」との感想が多く聞かれ、有意義な講習会となりました。 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2013年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着コメント