エントリー

2011年06月の記事は以下のとおりです。

第2次篠山市災害市民ボランティア活動報告

  • 2011/06/28 15:55

11.JPG

6月24日(金)から27日(月)、前回の第1次市民ボランティアに引き続き第2次として宮城県南三陸町に行ってきた市民ボランティアが活動を終えて、無事に篠山に戻ってきました。

 

現地では、主に思い出探し隊および福興市(復興市)の支援を行いました。

参加者からは、

「TVで見るものとは違う、震災の恐ろしさを実感した。」

「復興に向けて頑張る地元の人々の様子を見て、逆に勇気をもらった。」

「1人1人は小さな力でも、集まれば大きな力となる。」

「今回の支援活動で見たこと、感じたことを広く市民に伝えてることで、篠山市での支援活動の輪を広げたい。」等の意見がありました。

 

今後も続く第3次以降の市民ボランティア活動を行いつつ、篠山市としての災害支援を盛り上げていきたいと思います。

ファミサポ交流会「みのむしおたのしみ劇場」

  • 2011/06/27 11:05

10.JPG

6月19日(日)、糸あやつり人形劇団「みのむし」による「みのむしおたのしみ劇場」を四季の森生涯学習センター東館で開催しました。

 

わくわくどきどきの中、始まったグリム童話「蛙の王子さま」では、芸術のようなマリオネットの繊細な動きを子どもだけでなく、お父さんお母さんたちも真剣に見つめていました。

「キリンのリンちゃん」では、代表 飯室康一(いいむろこういち)さんの腹話術による「リンちゃん」との絶妙な掛け合いに、子どもたちも大爆笑!!

最後に蛙の人形がどんなふうに動くのか見せていただき、手足だけでなく、目も糸で動く様子やおしっこをする仕掛けに、全員で「なーるほど」と感心しきり・・・大盛り上がりの中、閉会となりました。

 

飯室さんの奥さまのご実家は、岩手県宮古市。東日本大震災では大きな被害を受け、ご実家も骨組みだけが残ったそうです。震災後、訪れたふるさとの子どもたちに、この日と同じように人形劇を届けた「みのむし」のお二人。

これからもたくさんの子どもたち、そしておとなにも夢と笑いを届けてくださいね。

 

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2011年06月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着コメント