エントリー

2011年05月の記事は以下のとおりです。

福住まちづくり協議会 さんば家サロン訪問

  • 2011/05/27 16:18

9.JPG

5月25日(水)、福住まちづくり協議会の拠点「さんば家ひぐち」で第1回さんばやサロンが開催されました。

「一人暮らし高齢者の方が、地域で気軽に集まれる場所を作りたい」と福住地区 福祉委員の森本昭さんが、NPO法人 風和の向井千尋さんを中心としたメンバーと一緒にサロンを企画。この日は福住地区内外から約10名の方が参加されていました。

サロンの名前は、かつて産婆さん(助産師)として活躍した樋口つるさんの家を借り受けて改装された福住まちづくり協議会の拠点にちなんで付けられています。

65年程前になるけど、私もつるさんに子どもを取り上げてもろたんよー。」

「私もやで。ええ人やったなぁ、つるさんは。」と参加者の方々は懐かしい思い出を話しておられました。

また、親子で参加されていた女性は、「高齢の母が喜んで来られる場所があって嬉しい。」と話されていました。

次回のさんばやサロンは、7月に開催の予定です。

篠山市災害支援市民ボランティア活動報告(宮城県石巻市)

  • 2011/05/18 12:01

8.JPG

5月13日(金)から16日(月)、宮城県石巻市でのボランティア活動を終えて、市民ボランティアのみなさんが篠山に戻ってきました。

現地では、主に家屋の泥かき作業を行いました。

また、ボランティア活動後は、石巻市の隣にある女川町で支援活動を続ける岩下さん(篠山市)の案内のもと被災地を訪問しました。

参加者からは、

「一致団結して取り組めた。参加してよかった。」

「女川町の被災状況には驚いた。ボランティアが少ない女川町をメインに活動してはどうか?」

「今後何をしていくべきか、何が必要とされているのかを長期的なビジョンをもって、柔軟な支援体制を組むことが必要と感じた。」

「今回の支援活動で見たこと、感じたことを広く市民に伝えていかなければいけない。」

等の意見がありました。

今回の支援活動をもとに、次回以降のボランティア活動や篠山市で取り組む災害支援のあり方を市民のみなさんと一緒に考えていきます。

 

ファミサポ交流会「ゆるヨガ&わくわく♪ヨガ」開催!!

  • 2011/05/18 11:43

7.JPG

5月13日(金)、四季の森生涯学習センター東館で、23年度初めての交流会を開催しました。講師は、大阪に拠点を置きながら篠山に教室を開設され、篠山での生活を楽しんでおられる「山崎健康ヨガスタジオ」の山崎美代子先生・・・

 

先生の柔らかな言葉がけに、みなさん和気あいあい。1時間ちょっとの短い時間でしたが、ゆったりと過ごし、参加者は、「気持ちがよかったです!」や「家でも時間のあるときに、ひとつの動きだけでもやってみます。」との感想を述べられていました。

 

子育て中は、なかなか自分の時間を持つことができません。教室に通うことは無理でも、少しの時間があれば自分の身体ひとつでできる「ヨガ」は、そんなママの強い味方かも知れません。

普段動かさない部分を動かすことで、自分の身体の調子がわかるそうです。山崎先生は、「ヨガと言うと“ポーズ”を連想する人が多いですが、決してそれだけではありません。」と話されました。

 

 ファミサポでは、色々な活動を通じて会員の交流が深まるよう、今後も交流会を計画しています。会員以外の方の参加も大歓迎です。「ちょっと楽しそう」と思われたらぜひご参加ください。

ボランティアバス、出発!

  • 2011/05/13 19:21

6.JPG

 本日、東日本大震災にかかる、篠山市災害支援市民ボランティア(総勢21名)が、宮城県石巻市へ向けて出発しました。

 出発にあたりセレモニーが行われ、酒井隆明市長から激励のお言葉をいただき、それに応えて団長の前田公幸保健福祉部長が決意表明をされました。

 バスは14日朝、石巻市に到着し、2日間家屋の泥かき泥だし作業を行う予定です。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2011年05月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着コメント